曼荼羅ストーンの癒しの効果

Mandala stone
スポンサーリンク

曼荼羅ストーンは絵の具を使って点を打っていきます。

点描の芸術は、集中とともに心を落ち着かせます。

心が落ち着くと、自分では普段気がつかないような、隠されていた創造性がでてきます。

曼荼羅模様には、このような瞑想的な効果があります。

瞑想とは?

瞑想とは、心と身体を回復に導くことです。

日々の生活のなかで、疲労・ストレス・怒り・悲しみ・得体の知れない不安などネガティブな気持ちがなかなか消えないといったときに、ストレスを解放したり不安に囚われないように緊張をほぐしてリラックスした状態を取り戻すための方法の一つとして瞑想があります。

曼荼羅ストーンの瞑想効果

  • リラックスと集中力
  • 創造性を育む
  • 内なるものと向き合う
  • 落ち着きを取り戻し癒される
  • 不安やうつ病といった精神的な不安要素を軽減
  • 独創性・創造性からチャレンジすることを恐れない
  • 生活自体に良い影響を与える
  • 疲れにくくなる
  • ストレスの軽減
  • 集中力アップ
  • 感情のコントロールができるようになる
  • 直感・判断力が向上する
  • 安心感が生まれる
  • 自信が持てる
  • 幸福度が増す

習慣化することによって、このような効果が発揮されてきます。

自己を観察する

フリーハンドで規則的な曼荼羅のデザインは、始まりも終わりもなく、その模様はどの方向からみても回転させても常に同じに見えます。

脳をリラックスさせるための反復的な動きをすることにより、リラックス・瞑想効果があることからレイアウト・色をよく調べれば、自分の考えや感情にリンクすることができるでしょう。

また、日々の流れや感情が少しずつ変化していくのと同じく、描く作品を完成させるたびに異なるデザインを生み出していきます。

曼荼羅ストーンの良さ

経験に関係なく、だれでも最初の中心部分のドットを描写できます。

必要なツールが最小限手に入れたらあとは集中してドットを繰り返すだけです。

スキルや知識・資格も必要ありません。

他の誰かと比べるわけでもなく、自分の心と向き合うためといってもよいでしょう。